耐久性バッチリでコスパの良いキャプテンスタッグ2人用テント紹介

Uncategorized

本日はさまざまな環境で100回以上使ってきたテント【キャプテンスタッグ リベロ ツーリングテント】を紹介します.


Amazonはこちら

リベロツーリングテントとは

名前の通り、ツーリングに適した作りになっています。軽くて持ち運びしやすく、組み立てが簡単で使いやすいテントです。

組み立て方

さっそく組み立てていきます。

①グランドシートを敷く

まずグランドシートを敷きます。グランドシートは付属していないので自分で用意する必要があります。私たちはダイソーの青シートを使っていますが、これで雨の日もばっちり使えています!

②ポール2本を組み立てる

次にポールを2本組み立てます。ポールは細くて軽く女性でも簡単に組み立てられます。

※ポールをつなぐときは、周りに人がいないか注意して組み立てましょう。

③インナーシートを広げる

次にインナーシートを広げます。

※もし風の強い日だったらテントやシートが飛んでいかないように、この時点でテントの風上を2点ペグ打ちしておくと良いです。

④インナーシートにポールを通す

次にインナーシートにポールを通していきます。

ポールを通すところは、緑色になっています。ポールもスルスル入って通しやすいです。

⑤インナーシートの差し込み金具をポールに挿す

4か所あります。

差し込み金具を4か所挿した時点で、テントを立てていきます。

※注意点は、4か所目の差し込み金具を挿そうとすると、このようにテントが立ちます。このように緑の部分を引っ張りながらバランスを整えていきます。

⑥インナーテントのフックをポールにかける

次にインナーテントのフックをポールにかけていきます。8か所あります。

⑦グランドシート(下に敷いているシート)を折る

次にグランドシートを、インナーテントの底面より小さくなるように折ります

なぜインナーテントより小さく折るのかというと、雨が降った場合、グランドシートの方が大きいと雨をすくってインナーテントて水が浸入してしまうかもしれないので、それを防ぐためです。

⑧ペグを打つ

次にペグを打っていきます。

付属のペグとハンマーは昔捨ててしまいました。。(ゴメンナサイ)

ですので、別で購入したペグとハンマーを他のテントと共通で使っています。

⑨フライシートをかける

次にフライシートをかけていきます。このくらいのサイズなら女性一人でも簡単にかけられます。

※もし入口などのチャックが開いている場合は閉じます。(このままフックをかけると、あとで閉まらなくなる可能性があるため)

⑩フライシートのフックをかけていく

次にフライシートのフックをかけていきます。角4か所にあります。

⑪前室・後室を作る

次に前室、後室を作ります。ペグ打ちする前に、ファスナーの上下を確認して、ファスナーの上になる方のひもが上になるようにしてペグを打っていきます。

後室も同じようにペグ打ちします。

これで設営は完成です!!慣れれば5分ほどで設営します。

テント紹介

●ベンチレーションが2か所

ベンチレーションがテントの左右に2か所あります。このベンチレーションがあることでテントの中の通気性が良くなります。

●前室が広い

前室が割と広めにあるのが嬉しいポイントです★反対側にも同じ広さの前室があります。

扉をくるくるととめるとこのように出入りしやすくなります。

●テント高が高い

テント高が125cmと高いので、中でも作業がしやすいです。

広さ

床面積は 縦130cm×横210cmと大人二人が寝ることができます。

●天井部分

天井部分はこのようにメッシュになっていて通気性が良いです。

フライシートとインナーシートの間は80cmの間があり、結露がしにくくなっています

●ランタンフックがある

天井にはランタンを吊るせるヒモが付いています。

※この下のS字フックは私が付けたものです※

通気性が良い

前後に扉があり、インナーテントをメッシュにして扉をあけると通気性バツグンです!

メリットとデメリット

個人的に感じるメリットとデメリットをお伝えします。

●メリットは、コスパが良い・前室が広い・天井が高く中も広い、雨の日でも心配なく使えて丈夫ということです。

●デメリットは、ガイロープを着けるところが無いため、強風の日は使えないということと、色が水色とあと1種類は紺色なので色の好みがあるかな?というところです。

強風に弱いということですが、風が少し強い日にテントを張ったら、このようにへこみました(笑)

メリット・デメリットありますが、まとめるとこの値段で(現在Amazon価格で8493円!)、これだけハードに使えるのはとってもお得だと思います。

このテントで100回以上、雨の日も夏の暑い日も、いろいろな気候や環境でキャンプをしてきたのでおすすめします。

動画でもアップしているのでよかったらご覧ください。

【テント紹介】コスパ良すぎ◎安くて組立カンタンなテント♪過去100回以上使ってるのに現役バリバリ!キャプテンスタッグ/captainstag/リベロツーリングテント/ソロキャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました